■白金ナノコロイドとは?


白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)とは、
白金(プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という
大きさの粒子に微小化した素材のことです。

そもそも白金(プラチナ)が身体にいいのかというと
白金は『質の高い抗酸化力を持つ素材』として

皮膚のたるみやシワなどの老化はおろか、
ガン、動脈硬化、心臓病、糖尿病などの原因となる
活性酸素を除去する抗酸化力に優れているのです。

いままで注目を集めていた抗酸化物質は、
11種類あるといわれる活性酸素のうち
特定の活性酸素しか除去できませんでした。

活性酸素を取り除く素材として
コエンザイムQ10・αリポ酸などが有名でしたが
白金ナノコロイドがこれらを上回る抗酸化力を持ち
しかもほぼすべての活性酸素を除去する効果があると言われています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。